井藤雄一

プログラム

井藤雄一《Driven by Error 展 [RTDex] 》2017

展示〈納屋橋エリア〉

場所:
天王崎橋
  • 夕方からの上映となります。

アクセス

映像や音などのデジタルメディアを意図的に誤用してノイズやグリッチと呼ばれるデータのエラーを表出させる手法に注目し、作品を制作しているメディア・アーティスト。誰もが普段から身の回りで利用しているデジタルメディアの異なる姿を意図的に表出させることで、あったかもしれない別の世界を提示する。

アーティスト

井藤雄一

メディアアート + パフォーマンス

愛知県豊田市出身。2014年に中京大学大学院情報科学研究科メディア科学専攻博士後期課程修了(博士 メディア科学)。その後、中京大学工学部メディア工学科にて助手1年と助教4年を勤め、2019年より神奈川工科大学情報学部情報メディア学科講師。
これまでにPrix Ars Electronica 07 Interactive Art部門、MEC Award 2015等で作品が入賞している。現在は映像や音などのデジタルメディアを意図的に誤用(本来とは異なる使用法にてデジタルメディアを扱うこと)してノイズやグリッチと呼ばれるデータのエラーを表出させる手法のメディア表現に注目している。誰しもが普段から身の回りで利用しているデジタルメディアの異なる姿を意図的に表出させることは、あったかもしれない別の世界のシミュレーションだと捉えられるのではないかと考えている。デジタルメディアの誤用による違和感をデフォルメして、そのシミュレーションから物事を複眼的に見ることができる作品を目指して日々制作と研究に邁進している。

関連プログラム

  • パフォーマンス〈納屋橋エリア〉

    井藤雄一 パフォーマンス

    パフォーマンスの時間帯のみ映像を見ながらサウンドをライブ演奏します。

    日時:
    3月27日(土) 18:30〜1時間程度*雨天中止
    会場:
    天王崎橋