Barrack(近藤佳那子・古畑大気) + 阿野太一

プログラム

Art Space & Cafe Barrack

展示〈熱田・宮の渡しエリア〉

場所:
丹羽家住宅(旧伊勢久)

カフェバー営業日時:
3月12日(金)-28日(日)の金土日 12:00-20:00 (L.O.19:30)

アクセス

瀬戸市に拠点を持つBarrack(近藤佳那子・古畑大気)と写真家・阿野太一のコラボレーション。明治期に世界へ向けた瀬戸の陶磁器輸送に大きく貢献した瀬戸電気鉄道と、水運のターミナル駅があった堀川の関係にスポットを当てる。陶磁器が運ばれた堀川河口に位置する、かつて東海道の宮宿で旅籠屋として使われていた建物を使い、瀬戸在住の写真家・阿野太一をゲストアーティストに迎え、瀬戸と堀川、宮宿の歴史の一端を読み解く作品+カフェバーを展開する。

アーティスト

Barrack(近藤佳那子・古畑大気)

フード+アート

近藤佳那子と古畑大気の運営するギャラリー&カフェスペース及びユニット。
愛知県瀬戸市にて元電器屋を改装し、美術と人、まちが繋がる実験の場として週4日間の店舗営業と月ごとの展覧会を行いながら、そこを拠点に様々なアートイベントやプロジェクトに参加している。

阿野太一

写真

写真家。主に建築写真を撮影。「瀬戸現代美術展2019」では自身が撮りためた瀬戸の風景に内包された歴史や遍歴を読み解く「瀬戸2015」を発表。