「ストリーミング・ヘリテージ 2022|台地と海のあいだ」

11月3日(木・祝)~ 11月20日(日)*期間中の金・土・日・祝に開催

名古屋台地と熱田台地のへりには、文化資源や観光資源がたくさんあります。名古屋城から納屋橋を経て宮の渡し、さらには名古屋港まで。これらの資源をひと続きに結んでいるのが堀川の流れ [stream] です。この流れに現代アートが光をあて、名古屋の歴史・文化遺産 [heritage] をリアルタイムに再生 [streaming] する。それがストリーミング・ヘリテージの試みです。
歴史と現在をインタラクトさせ、名古屋独自の文化芸術の魅力を世界に向けて発信する。それにより、社会経済活動再活性化へのきっかけにつながることを目指しています。
3回目となる今回は、名古屋城内、四間道、納屋橋、松重閘門を巡りながら、歴史と現代がアートによって交差していきます。一部の作品は、学生たちも制作に参加し、完成していきます。

アーティスト/プログラム

※会場によって観覧⽇時が異なりますのでご注意ください。

  • 展示
  • パフォーマンス
  • トーク・イベント
  • 連携イベント

名古屋城(御深井丸・西之丸)

観覧時間:9:00-16:30 ※観覧には名古屋城⼊場料が必要です

四間道(伊藤家住宅・エスプラナードギャラリー)

観覧時間:11:00-19:00 ※エスプラナードギャラリーは11/11(金)〜13(日)の3⽇間のみ展⽰

納屋橋(納屋橋シャムズガーデン)

観覧時間:⽇没-20:00

松重閘⾨(中川運河ギャラリー)

観覧時間:11:00-19:00

熱⽥・宮の渡し(宮の渡し公園)

11/20(日)のみ開催 ※時間は後日発表します

インスタグラム

連携事業