[注意]屋外の映像作品は、サウンドインスタレーションに加えて、日暮れとともに映像が立ち上がってきます

※納屋橋会場の映像作品(井藤雄一、佐藤美代)は夕方から、さわひらきの作品は日没後(18時頃)からの上映となりますのでご注意ください。

名古屋台地と熱田台地のへりには、文化資源や観光資源がたくさんあります。名古屋城から納屋橋を経て宮の渡し、さらには名古屋港まで。これらの資源をひと続きに結んでいるのが堀川の流れ[stream]です。この流れに現代アートが光をあて、名古屋の歴史・文化遺産[heritage]をリアルタイムに再生[streaming]する。それがストリーミング・ヘリテージの試みです。
歴史と現在をインタラクトさせ、名古屋独自の文化芸術の魅力を世界に向けて発信する。それにより、社会経済活動再活性化へのきっかけにつながることを目指します。

プログラム

全体マップ

イラストマップ

イラストレーション:クレメンス・メッツラー

  • 1

    [パフォーマンス]日栄一真+竹市 学/[シンポジウム]五十嵐太郎、市原えつこ

  • 23

    [展示]さわひらき

  • 3

    [マルシェ]なやばし夜イチ

  • 4

    [展示]佐藤美代(音楽:BONZIE)

  • 5

    [インフォメーション]MOBIUM

  • 6

    [展示]井藤雄一

  • 7

    [マルシェ]宮の浜市(あつた宮宿会)

  • 78

    [展示]平川祐樹

  • 9

    [展示]Barrack(近藤佳那子・古畑大気)+阿野太一

  • 10

    [アーティストトーク]さわひらき×秋庭史典/[トーク]堀川から見る名古屋:過去から未来をストリーミングする

インスタグラム